植木屋への道 植木剪定、ガーデン作業・造園の
サービス内容と料金

植木販売・
植木庭木の植栽料金
植木1本の
剪定料金
施工例:
作業前&作業後
お見積もりから作業に入るまで
お買い得コーナー 私のポリシー
Q&A 休憩時間 イメージスケッチ profile
木内ガーデンTOPへ

私のポリシー

「ポリシー」などと書くと、カッコいいようですので私が気をつけていることを、ここに書いておきます。


  〜☆〜 なるべくうまく剪定する。。。植木は見て楽しむもの、という面からなるべくうまく。

  〜☆〜 この剪定は樹にとって、お客さんにとって一番いいものかどうか?と自分と樹に問うてみる。

  〜☆〜 庭全体のバランスと、太陽の入り具合も考えてみる。植木はあくまでも庭全体の一部、庭全体の雰囲気が良くなるように。

〜☆〜なるべく自然に逆らわないように決めていく。人工的なものは、なるべく使わないようにする。わからない時は、自然に訊ねて見るつもりで,考える。

〜☆〜樹の状態を感じ取る。弱っていないか?虫や病気は大丈夫か?歳をとって痛んでいないか?前の剪定をした方は、どのような剪定をしたか?







植木屋の気持ち(仕事に対しての気持ち)

☆自分が自然を通じて心豊かになってきたことが、ありがたく、剪定や植栽などの仕事をやってきて、
自分なりに樹に対したときにある気持ちがあります。

どんな気持ちかと言うと、樹や草花を通じて、心豊かになってほしい、楽しんでほしい、癒されてほしい、自然の中にある美を感じてほしい、こんな気持ちが自分のなかにあることに気がつきました。

お客様のご要望に耳を傾け、木々の声に耳を澄ます。


(いつも必ずこの気持ちを持ち続けると言うまでには、いたっていない新米植木屋ですが、初心を忘れずに努力しています。)



高麗、巾着田に咲くコスモス


木内ガーデンTOPへ